バナナとトマトのくみあわせ(動画) (2015/01/21)

バナナとトマトのくみあわせという曲が出来たてほやほやであることは、
昨日(1/20)のブログにも書きましたが、
昨日の夕方から動画を作り始めて、今日(1/21)の日付が変わる直前にYouTubeにアップしました。
イノチXIIの動画に引き続き、予想外のスピードに我ながら驚いています…
そして、
昨日、FLASHやらMP3をアップしたことが、はるか昔のことのように感じられます… 

歌詞だけの適当な動画とは違って、アニメを作らないといけないので、
いっぱい細かい作業をしないといけません。

動画を作り始める直前までノープランだったので、
どんなのができるか全く想像もできませんでしたが、
1日半足らずでこんなものが仕上がりました…

歌詞を見て、どうしたらいいか分からないところは後回しにして、
簡単にアニメが作れそうな部分から作っていきました。
結果、こういう流れになりました…↓

サビ3+ED → サビ1 → サビ2 → 能ある → その前の間奏 → イントロ
→ サビ1後の間奏 → Aメロ2 → Aメロ1 → 後悔 → 朱に → Bメロ2 → Bメロ1


既存のバナトマンのアニメ3種からはもちろん、
バナトマンLINEスタンプからもいろいろ拝借しました。
さらに昨年スタンプを作ろうとしていくらか画像を作ってみたけど、
ほとんどアイデアが出てこなかった「こもりぶた」をここで無理矢理使用…(~▽~;)
うまい具合に「歌詞に合った豚」を作っていたので…(~▽~;)
その豚は、あるとき、スタンプのネタを探すため、
我々のサイトの「過去のぺ~じ」というのを見ていたら、
こんなの作ってたんだ!?って驚くぐらい完全に忘れていた豚でした。
とりあえずFLASHでちゃんとしたのを作っておいたのがまさかこんなところで役に立つとは…

…まあ、なんだかんだ、細かいこと書いてますが、
肝心の曲が多くの人に気に入ってもらえるか、自信はありませんし、
それ以前に、見てもらえる気がしません…(~_~;)
見てもらう(聴いてもらう)というハードルがどんどん高くなっているように感じております…
この前アップしたイノチXIIの動画も、すごく凝っているのに、
歌詞だけの適当なのと変わらない、片手で数えられるほどの再生数…
どんな内容の動画なのかは全く関係ないようです(駄洒落ではないようです)
何度も書いてますが、とにかく、私に興味がある人がほとんどいない。

動画の再生数より、ブログ読んでる人の数はもっと少ないと思われるので、
いつも時間かけて頑張って文章を書いている意味が分からなくなってきます…

昔からこういうようなことを書いているから、人が寄り付かなくなるのか、
その真相が私には全く分からないし、
現実が好転するまでは、
変わることなく、こういうことを書いてしまうでしょうねぇ…
昨年は「ありのままの~」がハヤってたようですが、
私の場合、思っていることを「ありのまま」に書いたら、ダメなんですか?(~▽~;)
思ったままの歌詞を書いたらダメなんですか?
11年前に書いたDNAという曲の歌詞が、
何度も思い出されます…↓

ダメダメダメだね このままじゃ
いつまでたっても 変われないね
自分らしくしたってさ 損なことばかりあるけど
誰 誰 誰でも ひとりでは
存在価値すら 分からないね
思い通り行かない現実をまた 生み出している私のDNA



どう考えても、誰が見ても、うまくいっているように見えない私…
陰ながら応援してくれる人の存在は見えないので、誰にも応援されてないように感じている私…
この孤独感は嫌いじゃないですが、
この疎外感は嫌いです…

最近のように音楽活動できているときは、頑張って、精力的にどんどん発表していますが、
頑張ってるから応援しようと思ってくれているひとはどこかにいるのだろうか?
逆に、聴いてもらえない音楽をだらだら作り続けて、
こいつ一体何考えてるんだ?早くやめれば?って思われているのだろうか?
誰も何も言ってくれないほうがラクだけど、
何も言われないから、嫌な方向にも想像力を働かさざるを得ません。

昔から、人に対して気を使いすぎるので、
今みたいに、人間関係が無いほうが、気楽で、ある意味、理想的な状態です…
この状態のままで音楽もいっぱい聴いてもらえれば確実に理想的です。
音楽さえ、たくさんの人に聴いてもらえれば、何の愚痴も書かなくていいし、
それどころか、ブログが感謝の言葉であふれかえるかもしれません…
そういうブログなら読んでもらえるのかな?
今の悲惨な状況でも無理して感謝の言葉を書けばいいのかな?
無理して書いたらこんな風に皮肉になっちゃいますけど…

「たった数回ですが再生していただき嬉しく思います。
 どこの誰かも、気に入っていただけたかも全く分かりませんが、
 とりあえず、聴いてくれてありがとうございます。
 どんな発言にも懲りずに、温かい心で、また足を運んでください。
 これからも頑張りますので、陰ながらの応援よろしくお願いいたします。」


(~_~;)


やっぱり、こういうことを書く人間(=私)を「面白い人間」として許容できないひとは、
心の狭いひとなんだろうなぁと、私は思ってしまいます…
心の狭いひとが増えているんでしょうかねぇ……

…って、こんなこと、いくら書いても、
根本的問題は、見ている人がほとんどいないってことなので、
心の狭いひとがこの文章を見てくれる可能性もかなり低いでしょうけどねぇ……


もっともっと根本的な問題…
数少ない曲を聴いてくれたひとが、誰も広めてくれないということは、
他人から見れば、その程度の曲しか作れていないのではないかということ……
自分では「目指している音」にはほど遠いけど、
音としては完璧なプロの曲でも簡単に埋もれる現状で、
そこまで「音」にこだわるべきなのか?という疑問も沸いてきております…
曲によって、ミックスダウンがうまくいったりいかなかったりしますが(最近うまくいかないのが多い…)
聴いていただく際には、その辺も広い心で聴いていただきとうございます…


…とにかく、

「これからも頑張りますので、陰ながらの応援よろしくお願いいたします。」