ハマリタガリビトの漫画 (2018/10/08)

はっぴばーすでーとぅーみー。
どうも、おおたからです。


9月上旬、LINEスタンプ第10弾「ハム~ンスタ~(3)」と、
LINEスタンプ第11弾「ハマリタガリビト(3)」が販売開始
されて、
ついでに思っていることをいろいろ書きましたが、
それ以降もずっと、もやもやする日々を送っております。

これは9月半ばに描いた4コマ漫画のようなもの×2です。

「スタンプを 売れば売るほど 下がる時給」
下がる時給

「ベーシックインカム、はよ。」
BASIC INCOME
「Basic」と「Income」以外はスタンプの絵の使い回しです。

ベーシックインカムが導入される気配が全く感じられないので、
「もう笑うしかない」と、皮肉を込めております…orz

ハマリタガリビト(1)

ハマリタガリビト(2)

ハマリタガリビト(3)




今日、というか、ちょうど今、
しょこたん佐賀に来ているということでつぶやきにも書きましたが、
よりによって、私の誕生日に、
実家のすぐ近くに来てくれているのに、行けませんでした。

オリンピックマスコットが落選したときのブログにも書きましたが、
私は、かつてしょこたんに関する曲を作ったりしているのに、
生身のしょこたんを見たことがありません。

モーニング娘。の握手会なら何度か参加したことがありますが、
一度しかない、ほんのわずかな時間で、
伝えたいことがろくに伝わらないことがほとんどで、
このときを最後に参加しなくなりました。

お金が無いってのもあるけど、
そもそも握手をしたいわけでも2ショットを撮りたいわけでもないので、
できればそういうイベントには参加したくないんです…

有名人と直接話せる機会は、
お金行動力が無い人間にはやって来ない…

でも、私も音楽をずっとやっているので、
一歩間違えば?、有名人になっていたかもしれない人間だと思うのです…
だから同じ土俵に立てていないことに苛立ちやらもどかしさを感じるし、
お金なんか使わなくとも対等な立場で普通に会話ができる関係になりたい。
娘。のコンサートにしたって、
客として見に行くことに少し屈辱感があります。
純粋なファンにはなれないんです。

同じ音楽を志す人間として対等に見てもらえる状況になりたい。

そんな思いを長年持ち続け、叶わぬまま、
またひとつ年を取ってしまいました…

誕生日と言えば、昨日、日付が変わる寸前に
慌てて作った超適当な#野中美希生誕祭の画像をつぶやきました。
よく考えたら、19歳って入れるのを忘れてる…orz
野中氏は一日違いで同じ干支なので親近感があります(二回り違うけど…)
記憶が確かなら、かつての同級生・野中君の誕生日が10/9で、
私の誕生日が二人の野中の間にはさまれているので、
その状態を「野中の中」と呼んでおります…(~▽~;)


…で、飯窪春菜卒業記念ということで、
9月に、この「ノナカーズ」でなくて「ナノカーズ」と「謎のまりあ」を作って、
BM娘。一覧に載せていますが、
そのあと、7日生まれじゃない人を集めた「ソノターズ」と、
はるなんと仲良しのだーわーを天使にした「DAWA菩薩」を作りました。
DAWA菩薩
だーわーも来年卒業するし、娘。じゃないけど、仲間に入れちゃいました。

はるなんと仲良しと言えば、しょこたんもなんですけど、
ハロプロですらない人を仲間に入れていいものか…(~▽~;)
作るのは私だから、好きにやればって話ですけど…(~_~;)

前述の件もあるし、
ネタが増えるのはいいことかもしれない……(謎)